専攻科建築科

専攻科建築科は昭和45年に高等学校以上を卒業した方のための建築教育機関として設立されました。ここでは,2年間で建築に関する基礎的な事から応用まで、幅広く学習を進めていきます。


二級建築士の受験資格は,本科建築科を卒業しても得られますが,専攻科の課程を修了することによって二級建築士の免許登録に必要な要件を満たすことができます。具体的には,実務経験要件が0年となります。2年次には全員で二級建築施工管理技術者試験に挑戦し、資格取得のための学習方法なども指導しています。


2年次では修了設計に取り組みます。生徒自ら住宅の設計に取り組むことによって、建築をより深く、より広く考える研究活動が授業の中に組み込まれています。専攻科建築科での学習の成果を修了設計に反映し住宅設計の課題に取り組むことによって、調べる力、考える力といった、研究心を養えるよう、授業を通じて指導します。

 

※令和2年度より甲府工業高等学校専攻科創造工学科が開校されましたが、専攻科建築科は,創造工学科とは別に募集,入学者選抜検査を行い,学校生活も別となります。

 

 

 

 

授業風景

少人数で行う授業風景

表計算ソフトによるデータ処理やCADでの製図実習

実物大の模型を用いた実習

外部講師による特別講習
実務で活躍されている方や卒業生を招いて普段と違う学習会風景

見学会
建築現場や住宅展示場、建築関係の研究所などを見学に行きます

 

 

 

修了設計発表会

2年間の学習の成果を木造住宅の設計という形にまとめ発表します。

 

令和元年度修了設計課題 : 「共に生きる家」
修了生の設計テーマ:
1『愛犬と暮らす家』
2『二つの家族の家』
3『創造と共に生きる』
4『家族とともに生きる家』
5『すべり台の家』

 

※令和元年度は,新型コロナウイルス感染症対策による臨時休校のため修了設計発表会は中止されました。

 

平成30年度修了設計課題 : 「ライフステージの変化に対応できる住宅」
修了生の設計テーマ:
1『ちょっとインドアな家族』
2『個人の空間と家族の空間』
3『広く落ち着く家』
4『人が集まる住宅』
5『土間のある家』
6『今と未来を考える家』
7『プライバシーの配慮された家』
 
平成29年度修了設計課題 : 木造2階建て専用住宅
共通設計テーマ:  『ともに暮らす家』
修了生の設計テーマ:
1『ゆとりのある空間』
2『ペットと暮らす家』
3『コミュニケーションを大切にしたい家』
4『生活しやすい家』
5『自然と家族を感じて過ごす家』
6『家族と暮らす家』
7『住みやすい家』
 
平成28年度修了設計課題 : 木造2階建て専用住宅
修了生の設計テーマ:
1『ふたつの課程のための家』
2『都会派田舎暮らしの人の住む家』
3『つどいの家』
4『呼吸する家』
5『木々に埋もれる小さな絵本の家』
6『自然な採光・通風を取り入れた家』
7『心地よい家』
8『広い玄関のある家』
9『空間を共有できる家』
10『ぬくもりのある家』
 
生徒作品
卒業設計時に各自が設計した図面を元に造った住宅模型
 
授業科目

2年間で学習する内容は、建築学全般にわたっております。構造系・計画系等に偏ることな学習できます。
授業は少人数で行っています。 見学会を実施しています。実際の建築物や建築工事中の現場及び建築関係の研究所などを対象に見学します。

教科科目1年2年
工業実習44
製図46
建築構造22
建築施工22
建築構造設計23
建築計画43
建築法規2 
合計2020

 

 

授業時間
SHR17:55 ~ 18:00
1校時18:05 ~ 18:50
2校時18:55 ~ 19:40
3校時19:45 ~ 20:30
4校時20:35 ~ 21:20

 

 

 

令和3年度専攻科建築科入学者募集パンフレット

専攻科建築科の指導目標,概要,特徴,学習内容,学校生活,諸費用,入試日程等について説明しています。入学を希望する方はぜひご確認ください。

R3Sboshuのサムネイル

 

 

専攻科建築科のパンフレット

2016Sのサムネイル